サンセットのキャンパス

サンセット

お客様が皆さんで、日没の夕陽を桟橋で楽しまれていました。ランギロアでは、障害物がありませんから、水平線に沈む夕陽を最後の最後まで楽しむことができます。

水上バーからドリンクを飲みながら美しいサンセットを楽しめますが、桟橋からでもこうやってリラックスしながら、楽しめます。日々雲の形が変容しますので、同じ風景はありません。空と雲というキャンパスに太陽が多様な色で描きます。その絵画を大切な人と共に眺めていると思わず寡黙に….。それも贅沢な時間です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
【公式HP】 http://rangiroalagoon.com

 

ランギロア・ロブスター

ラグーンに映る日の出を早朝に撮影していると顔見知りの男性が自慢げに網にかかった獲物を見せてくれました。

網の中をよく見ると大漁のロブスターが。捕まえた大漁のロブスターをホテルに卸しにきたようですが、実は彼、ホテルのスタッフ兼 漁師さんであります。どうやってこんなに沢山捕まえるのか、今度聞いてみたいと思います。

ロブスター

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
【公式HP】 http://rangiroalagoon.com

 

ドルフィンジャンプ

野生のイルカホテルから自転車で10分ほど、歩ける距離にティプタパスというラグーンとオーシャンが交わる海流があります。そこには野生のバンドウイルカが、波と戯れてジャンプを繰り返す光景が見れます。原理としては、雨が降るとラグーンの水量が増し、オーシャンに流れ込む時に大きなウネリが生まれ、その大きなウネリに野生のイルカ達が戯れに訪れます。夕方16時から18時の間が、楽しめるチャンス、イルカのジャンプを見て、ホテルのバーに戻りサンセットを楽しみ、そして夕食がお勧めです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
【公式HP】 http://rangiroalagoon.com

青い海と少年

20141130-DSC_6252R長細いランギロア島の真ん中を走る直線道路。島の端にあたるアバトルの船着場までスクーターで10分ほどで到着します。そこには、真っ青なラグーンに次々と飛び込んでいる元気な少年達がいました。呼びかけて写真を撮らして貰いましたが、写真を撮る時には、こういうポーズをこちらではするようです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
【公式HP】 http://rangiroalagoon.com

ラグーンに沈む夕陽

IMG_3570

ランギロア島は、タヒチの他の島と異なり、山がなく平坦な地形のため、水平線の彼方に沈む美しい夕陽を見ることができます。 空が真っ赤に染まり、夕陽がラグーンに映る幻想的な風景です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
【公式HP】 http://rangiroalagoon.com