サーフ

4月にランギロアでサーフィンの大会が開かれると聞き、早速アバトル村のオーシャンサイドへバイクで向かいました。1年に1度ということで、オーストラリアやニュージーランドからもサーファーが訪れているようで、結構盛り上がっていました。

サーフィン1 サーフィン2

ランギロア島では、珊瑚の島ですから、リーフに囲まれていてこの場所が唯一サーフィンが出来る場所のようです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア

http://rangiroalagoon.com

ランギロアハニーはどこに

タヒチからも依頼されるのですが、多くのお客様が、ランギロアハニーをお買い求めされます。ただし、製造されている方が、現在自宅を建築中で、製造しておらず、在庫が不足し、なかなか市場に出回りません。

ハニー

ランギロア島中のショップを色々探しても見つからなければ、アバトル村にある島唯一の薬局に行くとランギロアハニーがある確率が高いです。

薬局2

製造されているご主人の奥様が、こちらの薬局で働かれているので、もしここに在庫が無ければ、諦めるしかありません。

薬局1

星野リゾート Kia Ora ランギロア

http://rangiroalagoon.com

水上の水中

ランギロア島で唯一のビーチ、唯一の水上バンガローのリーフをシュノーケリングで楽しんでみて下さい。魚がえさを貰おうと寄ってきます。

水上

特にトゲチョウチョウウオが人懐っこくて、体の周りに寄ってきます。

トゲチョウチョウウオ2

トゲチョウチョウウオ

水上バンガローに泊まっていなくても、ホテルのビーチから前から海に入り、リーフのある場所まで行くと沢山の魚と遭遇します。ダイビングをしなくても透明度の高い海で、色々な魚を鑑賞するのも時間を忘れて楽しいものです。売店で販売している魚のマップを見ながら、シュノーケリングすると名前も分かるので、更に面白いです。

あまり沖に行くとエクスカーションやダイビングのボートが通るので、気を付けて下さい。

星野リゾート Kia Ora ランギロア

http://rangiroalagoon.com

出発地

ランギロアに滞在時には、環礁の対岸にある無人島までのエクスカーションが人気です。ボートで1時間でブルーラグーンへ、そこには時間が止まったかのような空間が待ち受け、広い海に囲まれた小さな島での贅沢な時間をお楽しみ頂いています。

朝9時にはエクスカーションに出発するお客様で賑やかなこのホテルのラグーンにあるボートの船着場。夜は一人で考えことをするのに最適な場所になります。広い空に輝く無数の星を眺め、水面を跳ねる魚の音を聞いていると地球の上にいることを実感できます。

船着場

星野リゾート Kia Ora ランギロア

http://rangiroalagoon.com

タヒチアンダンス

タヒチアンダンスの魅力は、そのチーム、演じる人達によって同じ曲でも全く違う音楽になることです。水曜日のダンスチームは、客室スタッフがリーダーを務める新しいチームです。ランギロアに在住のフランスの家族もダンサーとして参加しています。この地に暮らす限り、ご当地の魅力に浸り、現地の方と一緒に1つの物を作る。

タヒチアンだけの方が良いという意見もありますが、このランギロアで暮らす色々な国の人、子供も一緒になって演じる様子は、楽園で生きる多様な人が生き生きと暮らすこの島そのものです。

DSC_9486

星野リゾート Kia Ora ランギロア

http://rangiroalagoon.com