フレッシュココナッツ

一年に一度安全の為にココナッツの実をカットする作業をこの時期に行っています。
ココナッツカットの職人であるヴァロさんは、数十メートルあるココナッツツリーにロープ一つでするすると登る名人で、毎年ホテルのココナッツをカットしてくれています。
今日の昼間、のどが渇いたので、ヴァロさんに言って、カットして貰いました。
冷蔵庫で冷やしてから頂きます。

もしヴァロさんを見かけたら、遠慮なく、ココナッツを頼んで見て下さい。

img_9732

img_9745

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

空へ

夕方16時から18時にラグーンの海水がオーシャンに吐き出されると間違いなく野生のイルカ達がジャンプに訪れます。
これは、明るい時間帯に訪れた際のシャッターチャンスを逃さずに撮影できた時のものです。

良い角度がジャンプしてくれました。

毎週、火曜日と木曜日と土曜日には17時からホテル前からイルカが見れるティプタパスまでシャトルバスが無料で出発しています。
もちろん、この時間にジャンプしてくれれば最高ですが、それ以外の時間に跳ねるのであれば、
歩いて15分、自転車で5分のこの場所に遊びに来てください。

仮に跳ねなくても、見晴らしが良い場所ですし、気持ちの良いこと間違いなしです。

20161110-dsc_4567

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

体落とし

大量の海水が排出される時、外洋から押し寄せる波とぶつかり合い、海水が行き場を失い、ウネリとなります。
そこの野生のイルカ達がジャンプしに集合し、多様なジャンプで技を競い合います。
最初に人に慣れたイルカから後世に引き継がれ、今やティプタパスのイルカ達は、人間を危害を加えない仲間だと認識してくれています。
ダイバーの皆さん、(私も含む)どうか、イルカを驚かさないで、優しく遊んであげて下さい。

20161111-dsc_4855

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

息を合わせて

凄く高く飛ぶロングジャンプを目撃すると、毎日のように観察していても、思わず声がでそうになります。
只、カメラと反対側を向いて飛んでいることもしばしば。
このカットは、ロングジャンプではありませんが、大きさの違う2頭の顔を良く見えるカットです。
イルカを見に日本から女性グループがお越しになったり、ダイビングで有名なランギロアにも
ダイビング以外を楽しみにお越し頂いています。
「イルカを見たいんです。」とチェックイン時にお伺いすると「水の中ですか?陸上からですか?」とお客様にとっては、
意味不明の質問をしてしまいます。どちらも見れるので、ここにいる人間としては、シンプルな質問なのですが、
「???」というのが、お客様の反応なので、その時は、基本に戻り「歩いて15分の場所でイルカが見れます」と
飛ぶ時間を予測してお伝えしています。
今はスタッフも「何時に飛ぶの?」と聞いてくれるようになりました。以前までは、「本当にイルカが好きなんだなぁ」と
からかわれていましたが、イルカ博士になるつもりはありません。ここでしか出会えないそんな瞬間を見逃さないで欲しいだけです。

20161110-dsc_4740

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com