ランギロア到着

初めての空港に到着するときは不安がつきもの。
今回はランギロア空港の到着の様子をご紹介します。

国際線が到着するパペーテ(タヒチ島)からランギロアまでは国内線で約1時間。
便によっては、他の島を経由してきたりするので、1時間で着かない場合もあるのですが、
うっかり別の島で降りてしまわないように注意が必要です。

ときどきいらっしゃいます^^

上空からブルーラグーンが見えたりしながらランギロアに到着。
飛行機のタラップを降り、徒歩で空港内へ。ランギロアの空港はとてもこじんまりとしています。

空港の中に入ると、正面に真っ先に見えるのがKIAORA(キアオラ)の看板とスタッフです。看板を見つけたら、スタッフに名前をお伝えください。フラワーレイでお迎えします。

名前と預けた荷物の個数を聞かれ、個数分の荷物タグが手渡されます。
タグを貰ったら、荷物台から荷物を受け取ってタグを付けてください。
大きなお荷物はスタッフもお手伝いします。

荷物は上の写真のように、空港スタッフが人力で荷物台に運びます。
その時、必ず自分の荷物が無事かどうか、スーツケースが破損していないかなどの確認をお願いします。

空港の外にキアオラの車が停まっていますので、荷物を預けてご乗車ください。
空港からホテルまでは約10分です。

ランギロア空港は小さな空港ですので、出迎えの人と会えなかった!などの心配はありません。
安心してお越しください。

常夏のランギロアでお待ちしています!

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ライロア(果てしない空)

ランギロアの名前の由来となっているのが、
広大な空を意味する「ライロア」という言葉です。

年に数回だけラグーンと空が同じ色になり、水平線が無くなる日がある。
そんな様を見て名付けられたのだとか。

納得ですね。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ぐるぐるマンタ

先日、エクスカーションの途中でマンタに遭遇!

わーマンター!!

なんて言っていたら次から次へと。。。!!!

ボートキャプテンの「マンタとスノーケリングする?」の一声で急遽スノーケリングすることに。

ち、近い!!

そしてマンタはぐるぐると、水面でご飯(プランクトン)を食べ始めたのでした。

貴重な体験に大興奮しました。

こんなことも、時にはある、かも。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com