ランギロアワインの畑を上空からショットする方法

海底火山が沈下した後に残った珊瑚礁で形成されたこのランギロア環礁。
地面を掘っても、海水しか出てきません。

そんな珊瑚で作られるこの奇跡のランギロアワインの畑を上空から撮影するには、タヒチ国内便の前から2列目までの右側の座席を確保する必要があります。一番前は非常出口なので、フランス語か英語が出来ないとダメですが、文章を読んで大丈夫と勇気を持って答えれば大丈夫です。

フライトの座席は自由席なので、10分ぐらいは早めに並んでないと目的の座席は確保出来ませんし、
多様な国からお客様は来られているので、国民性とその個人のモラルにより
搭乗時に並んでいても、ガタイに押されて日本の方は、力負けしてしまいます。
笑顔で「あっ急いでいるの?どうぞどうぞ」と南国らしく相手に譲ってあげても良し、
肩を入れて力勝負しても良し、その時の感情で勝負してみましょう。
笑顔であれば、この勝負には勝てますが、もしかしてお相手が、同じホテルに滞在する方やダイビングを一緒に潜るかも知れないので、覚悟を持って勝負して下さい。

因みに左側に座るとブルーラグーンを上空から撮影出来ます。
プロペラが写真に写っても良い人は、68席の座席のどこに座られても窓側であれば大丈夫です。

IMG_9721[1]

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ドリフトシュノーケリング

ランギロアでしか体験でいない潮の流れに乗って行うシュノーケリング「ドリフトシュノーケリング」。
ホテルの目の前からボートで5分、ティプタパスと呼ばれる外洋と内海の水路に到着、
ザブンとボートからブルーに染まった海に飛び込めば、そこは透明度が高くまるで宇宙遊泳をしているかのような景色が待っています。
 
お連れのお客様が泳げなくても大丈夫。スタッフが、オレンジ色の大きな浮き輪を引っ張ってくれるので、
掴まっているだけで、安全に誘導してくれます。
皆さん、体験された後は、大感動です。
 
このドリフトシュノーケリングというツアーに参加すると、後半の一時間は、アクアリウムというツアーと同じ内容で、流れのない無人島で、珊瑚に生息する多種多様な魚の群れとシュノーケリングが楽しめます。
 
もちろん、このアクアリウムというツアーだけでも、お魚が大好きな方は大満足です。
岸に向かって進んで頂くと、特に綺麗な魚達に遭遇できます。

DCIM100GOPROGOPR2754.

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com
 
 

ランギロアの人懐っこい魚たち

ドリフトシュノーケリングで約3回ほど、ボートからのシュノーケングを終えて、
後半は、一転流れの穏やかな「アクアリウム」でシュノーケリングを楽しむ。
余りにも透明度が素晴らしいので、毎日のように仕事の合間にお客様と一緒にドリフトシュノーケリングで体をクールダウン。
海に入ると体が活性化していくのが分かります。

アクアリウムにボートで着くと、ボートの下には「ヒメフエダイ」が群れています。
キャプテンからパンを貰って、水中に潜ってみてください。
全身がヒメフエダイに包まれる魚人間になれます。
突かれて少々痛いのは我慢して下さい。きっと良い映像が撮影できます。

DCIM100GOPROGOPR1354.

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ボートで野生のイルカと戯れる

ティプタパスで野生のイルカをご覧になった方は、皆さま興奮してホテルに戻ってこられました。
ホテルに戻るタイミングが見つからない程の沢山のジャンプが見れたようで、皆さん大興奮でした。

それより少し前、3時にボートでティプタに出向き、ボート上からイルカのジャンプを狙いましたが、
目の前ではなかなか跳ねてくれず、ボートの先に潜り込み、ボートと戯れてしまいます。
ジャンプは目の前でしなくても、ボートに同乗したお客様達は、歓声と共にイルカとのコミュニケーションを楽しみました。
また、キャプテンに頼んで、至近距離でのジャンプ撮影を狙います。

イルカと戯れた後は、天然の水族館であるアクアリムで、シュノーケングが待っています。

20160826-DSC_2980

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ドルフィンウォッチツアー

今日は朝からドルフィンウォッチツアーに参加。
イルカがボートに興味を持って寄って来てくれます。

DSC_2584

あいにくジャンプは一度だけだったので、シャッターチャンスは逃してしまいました。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com