2日前の夕日

2日前の夕日です。

綺麗に真ん丸の夕日が海に沈んでいったのですが、

すぐ隣で雨がザーザーという不思議な光景でした。

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”http://rangiroalagoon.com”>http://rangiroalagoon.com</a>

今日もランギロアは快晴です☀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海の穏やかなこんな日は、ビーチでのんびりするもよし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクニックツアーに出かけて、無人島でボケーとするもよし、

のんびり海の中を楽しむもよし、です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”http://rangiroalagoon.com”>http://rangiroalagoon.com</a>

花冠🌼

ポリネシアの人たちにとって、髪に花を飾ることはとても自然な  ことです。

こんな素敵な花冠もパパパッと作ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れてくると、早い人は15分くらいで作ってしまうんだとか。

時々ご希望があり、こんな風にウェディングやハネムーンフォトの撮影に使う方もいらっしゃいます。とても華やかで一気にポリネシアらしくなるのでおすすめです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”http://rangiroalagoon.com”>http://rangiroalagoon.com</a>

島のパブリックビーチでスノーケリング

前回もお伝えしたパブリックビーチですが、スノーケルもできます。

あんまり魚がいないかな~と思っていたのですが、思いのほか楽しむことが出来ます。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”http://rangiroalagoon.com”>http://rangiroalagoon.com</a>

ロビンソン・クルーソー

キアオラから船で約1時間のところにある
ル・ソバージュ
島一周15分程度のこの島には5部屋の客室があります。
島には電気もありません。

砂浜でゴロゴロしたり、木陰でハンモックに揺られたり、
時には隣島にエクスカーションに出かけたり、、、

ロビンソン・クルーソーのように無人島に漂着したような気分になる、
とお客様は仰います。

島で迎えてくれるホストのミッシェルと相棒ベル

電気がないので夜には満天の星空です。

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ハッピー8(エイト)


キアオラの敷地内でもいたるところに咲いている
この花は、

ティアレ・タヒチ

と言ってフレンチポリネシアの国花で
とても香りが豊かです。

 

 

 

ティアレは花によって花びらの数がいろいろあります。
5枚だったり6枚だったり7枚だったり。。。

 

 

なかでも珍しいといわれているのが花びらが8枚のティアレ。
見つけると幸せが訪れると言われています。

以前ご滞在のお客様が花びら8枚のティアレを発見して
ハッピー8(エイト)!!
と名付けていらっしゃいました。

ランギロアの人は女性も男性も関係なく頭に花を飾ったりするのですが、
花びら8枚のティアレはスタッフにも大人気です。

因みに花言葉は
「私はとても幸せです」とか「幸せすぎる」と言うそうです。

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ランギロアのフルムーン

日本では10月4日が満月、今年の十五夜にあたる日だったようですが、ランギロアでは10月5日が満月です。

ランギロアにはお月見の習慣はそうですが、
月はすごく明るくて、まるでライトがついたみたいに島を明るく照らします。
海に移る月の光もとても美しいものです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei haga 2017 ③

昨日に引き続き、
本日は、ココナッツの実に向かって槍を投げて得点を競う競技を紹介します。

昔から行われている伝統的な競技らしいです。

女性部門と男性部門があり、ココナッツの実を立てる高さや、そこまでの距離が男性の方が高く、そして遠くなります。
1人10本の槍を持っています。

ココナツの実にはラインが引いてあり、
7分間の間に10本投げる⇒投げ終わったら回収してまた7分の間に投げる
というのを何度か繰り返し、槍がどこに刺さったかで得点を競います。
ココナッツの頭頂部が高得点のようです。
一度刺さってもそのあと落ちたらダメなんだとか。。。
すごく難しそうで、なかなか命中していませんでした。

競技が終わったらそのまま解散、となっていたので、
私には結局誰が一位だったのか分らずじまいでしたが。。。

表彰式は夜の部で行われます。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ライロア(果てしない空)

ランギロアの名前の由来となっているのが、
広大な空を意味する「ライロア」という言葉です。

年に数回だけラグーンと空が同じ色になり、水平線が無くなる日がある。
そんな様を見て名付けられたのだとか。

納得ですね。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com