Farerei haga 2017 最終日

約1週間続いたランギロア最大のイベントが終了しました。

最終日は、ランギロアの学生チームのダンス。
将来が楽しみな大人顔負けのダンス!!

(※写真が全体的に暗くてすみません。。。)

これまで毎日いろいろなチームのダンスを観て、どこが優勝するのかな~とワクワクしていたのですが、聞くところによると去年から1位を決めない事になったんだそうです。争いが起きないように。

コスチュームやダンスのストーリー性など、それぞれに賞が設けられ、全てのチームに均等に賞金が行き渡るようになっているのだとか。

因みにFarerei hagaとは、ツアモツの言葉で「(他の島々の)みんなが集う」ということらしいです。

動画はこちらから↓↓↓

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei haga 2017 ③

昨日に引き続き、
本日は、ココナッツの実に向かって槍を投げて得点を競う競技を紹介します。

昔から行われている伝統的な競技らしいです。

女性部門と男性部門があり、ココナッツの実を立てる高さや、そこまでの距離が男性の方が高く、そして遠くなります。
1人10本の槍を持っています。

ココナツの実にはラインが引いてあり、
7分間の間に10本投げる⇒投げ終わったら回収してまた7分の間に投げる
というのを何度か繰り返し、槍がどこに刺さったかで得点を競います。
ココナッツの頭頂部が高得点のようです。
一度刺さってもそのあと落ちたらダメなんだとか。。。
すごく難しそうで、なかなか命中していませんでした。

競技が終わったらそのまま解散、となっていたので、
私には結局誰が一位だったのか分らずじまいでしたが。。。

表彰式は夜の部で行われます。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei haga 2017 ②

Farerei hagaは昼間にもイベントが行われます。

Va’aaと呼ばれるカヌー競技や、ココナッツの葉を編み込んでかごや帽子を作る競技など、こちらも日替わりで開催されます。

本日は、ココナッツの葉編み込む競技をご紹介。
6人の女性たちが課題に沿った5種類を作っていきます。

時間内に課題をクリアし、仕上がりの美しいものが優勝となるようです。
採点者はサイズを測ったり、仕上がり具合をじっくり見定めて。。。

今年の優勝はこの女性でした。

明日は、ココナッツの実に向かって槍を投げる競技をご紹介します。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei haga 2017

年に一度、ランギロアで行われる音楽とダンスの最大のイベントがこのFarerei hagaです。月曜日から土曜日まで、約1週間行われます。

メインイベントは夕方から行われるタヒチアンダンス。
今年は日替わりで4チームのダンスグループが腕を競います。

あたりが暗くなり始める頃には屋台に人が集まり始め、徐々に賑わってきます。
ご飯を食べてからゆっくりダンスを観るもよし、食べながら観るもよし、です。

ホテルから歩いて約10分くらいのところにあるパブリックビーチで行われるので、
誰ても気軽に観に行くことができますが、行くまでの道が真っ暗なので注意が必要です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ドルフィンショー🐬

ランギロアには、陸上から野生のイルカがジャンプするところを観られる場所があります。

ジャンプするかどうかはイルカの気分次第ですが、波が大きいときほどジャンプを観られる
確率が高くなります。

イルカたちはビッグウェイブが大好き。

本当に楽しそうにサーフィンしたりジャンプしたりするんです。子供のイルカも頑張っています。

あまりに楽しそうなので、イルカになってみたいと思うのでした。

そんなイルカを観に行く無料のシャトルバスが毎週、火・木・土曜日の17時に
レセプション前から出発しています。

予約は必要ありませんのでお気軽にご参加ください☆

イルカたちは波がないとジャンプしないので、毎日同じ時間にジャンプするとは限りません。

波ができやすい時間帯は毎日変わりますので興味のある方はアクティビティースタッフ
に聞いてみてくださいね。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ペンションジョセフィーヌ

ホテルから右に歩いて進むこと15分でイルカのジャンプを見るティプタパス、更に進むと左手にあるのがペンションジョセフィーヌ。夕食は前日までのお申し込みで18:45に送迎も行っています。

IMG_0256(1)

只、ロケーションが最高なこのペンションは、ティプタパスに面しているテラスがとっても気持ち良いので、行かれるならお昼がお勧めです。
IMG_0525

IMG_0524

ドリフトシュノーケリングやダイビングに向かうボートが目の前を通ります。
IMG_0514(1)

人気のヒナノビールですが、ヒナノビールには他の種類でゴールド、アンブレがありますが、私は一番しっかりとしてアンブレが美味しいので、大好きです。
IMG_0523

この日選んだランチメニューは、ハムとチーズのオムレツとサラダ。ティプラパスのどこまでも青い眺望と
心地よい海風は、本当にリラックス出来る良い場所です。
IMG_0516

他の料理は、適量ですが、デザートの量は、多いです。
IMG_0519

これでランチが人で一杯になったら、困るなぁ。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら

パペーテのショッピングとレストラン

ご宿泊のお客様からパペーテでのショッピングやレストランのお勧めをいつもご質問されます。
まずは、ご宿泊のホテルからタクシーでパペーテのランドマークである「カセドラル・ドゥ・パペーテ」。
ここが市内の中心なので、ここを中心に移動すれば、大体の目的地に向かう目安になります。

IMG_0400

その正面に位置するのは、ヴァイマショッピングセンター、目印は、ブルーの屋根のこのカフェ。「L’oasis du Vaima 」
バケットが美味しいので、いつも簡単に食事する時にはとても重宝しています。

IMG_0384

一周廻れば、海側からのヴァイマショッピングセンターは、こんな感じ。
IMG_0432

中にはパペーテに行くと必ずご挨拶にお伺いする「タヒチくん」というタヒチ全般のお店があり、日本人のゆうこさんが、
元気に接客してくれます。夕方閉まるのが早いショッピング関係ですが、日本への帰路便の前日には、このお店は、1・2時間は遅くまで開いているので、フライトの到着が遅い場合には、便利です。
IMG_0425[1]

ヴァイマショッピングセンターの近くには、「マルシェ」。フルーツやフワラーが沢山売られているので、
タヒチの雰囲気を楽しめる場所です。
IMG_0422

レストランは、週末にしか開いていないですし予約しないと座れない人気店。「O 3 Filous 」オートロワフィルは、ビーフシチューのパスタが最高です。フランス人が多くてとても賑やかな雰囲気。会話が聞こえない程です。
IMG_0406

本格的フレンチなら、「L’O a La Bouche」ルオラブーシュ。これも事前予約が無いと食べれないです。
IMG_0390[1]

パスタなら「la Squadra 」はフレンチでありながら、パスタも出していて、アルデンテのパスタが食べたいときはこちらで、「ホタテのパスタ」をランチに食べています。英語だとScallop、仏語だとSaint-Jacquesがホタテなので、ご注文を間違えずにどうぞ。

IMG_0398

タヒチでお世話になっている方が運営しているので、紹介しないと怒られますが、和食なら「Fuji」がこの目の前にあります。この3件「L’O a La Bouche」・「la Squadra 」・「Fuji」は同じ通りにあります。
IMG_0394[1]

パペーテ市内の中華なら「Restaurant Jimmy 」その向かいの「Le Mandarin」になりますが、私が大好きなのは、タクシーで行かないと行けない店で、「Restaurant le Feng Shui」看板に漢字で「風水」って書いてあります。このチャーハンは日本の有名中華も負けない味です。マネージャーもとても良い人です。

IMG_0459[1]

タクシーで行っても良いなら、ハーバーにある「カザビアンカ」のピッツァ。予約が無いと難しい人気店です。
私がいつか行ってみたい「Cocos」はヌーベルキュイジーヌの本格的なフレンチなので、正装と予約が必須です。

*あくまでも個人の見解であり独断と偏見でご紹介しました。

安く大量にタマヌオイルやモノイオイルをお買い求めになられるのなら、カルフールですね。3件ありますが、これも中心には無いので、タクシーでのご移動になります。

タクシーは流しが無いので、ヴァイマショッピングセンターの前のタクシー乗り場から乗るか、ホテルで呼ぶか、一度乗ったタクシーに名刺を貰って、約束した時間と場所に来てもらうのが、良いです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com