Farerei haga 2017 最終日

約1週間続いたランギロア最大のイベントが終了しました。

最終日は、ランギロアの学生チームのダンス。
将来が楽しみな大人顔負けのダンス!!

(※写真が全体的に暗くてすみません。。。)

これまで毎日いろいろなチームのダンスを観て、どこが優勝するのかな~とワクワクしていたのですが、聞くところによると去年から1位を決めない事になったんだそうです。争いが起きないように。

コスチュームやダンスのストーリー性など、それぞれに賞が設けられ、全てのチームに均等に賞金が行き渡るようになっているのだとか。

因みにFarerei hagaとは、ツアモツの言葉で「(他の島々の)みんなが集う」ということらしいです。

動画はこちらから↓↓↓

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”http://rangiroalagoon.com”>http://rangiroalagoon.com</a>

Farerei haga 2017 ②

Farerei hagaは昼間にもイベントが行われます。

Va’aaと呼ばれるカヌー競技や、ココナッツの葉を編み込んでかごや帽子を作る競技など、こちらも日替わりで開催されます。

本日は、ココナッツの葉編み込む競技をご紹介。
6人の女性たちが課題に沿った5種類を作っていきます。

時間内に課題をクリアし、仕上がりの美しいものが優勝となるようです。
採点者はサイズを測ったり、仕上がり具合をじっくり見定めて。。。

今年の優勝はこの女性でした。

明日は、ココナッツの実に向かって槍を投げる競技をご紹介します。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei haga 2017

年に一度、ランギロアで行われる音楽とダンスの最大のイベントがこのFarerei hagaです。月曜日から土曜日まで、約1週間行われます。

メインイベントは夕方から行われるタヒチアンダンス。
今年は日替わりで4チームのダンスグループが腕を競います。

あたりが暗くなり始める頃には屋台に人が集まり始め、徐々に賑わってきます。
ご飯を食べてからゆっくりダンスを観るもよし、食べながら観るもよし、です。

ホテルから歩いて約10分くらいのところにあるパブリックビーチで行われるので、
誰ても気軽に観に行くことができますが、行くまでの道が真っ暗なので注意が必要です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

パレオショー始めました

毎週、月曜日と金曜日夕方5時から。
ミキミキ・バーでパレオショーとポリネシアンダンスレッスンやってます!

リゾートに来ると何となく欲しくなるパレオ。
でもどうやって巻いたらいいのかわからないことってありますよね?

でも大丈夫!
Moehere(モエヘレ)が色んな巻き方を教えてくれます。

男性も挑戦!

パレオに着替えたら、Jeremy(ジェレミー)のウクレレに合わせて踊りましょう!
ご参加お待ちしていまーす。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

残りわずか!ランギロアハニー

ランギロアハニーは品切れ中だよ。
と、聞いたので確かめてきました。

まだあります!

こちらは中瓶のタイプです。(ランギロア・アート・ギャラリー)

ランギロアハニーはどこで買えますか?と聞くと、
たいていファーマシー(薬局)にあるよ。という答えが返ってきますが、ファーマシーまでは自転車で約40分。
でも実はもっとホテルから近いところでも手に入るのです。

ホテルから自転車で3分くらい。ライロア・クリエイション。

ショーケース右下。ランギロアハニーの小瓶(250XPF)がありました。
他にもランギロアハニーを使った石鹸などもあります。

続いてホテルから自転車で15分くらい。

ランギロア・アート・ギャラリー。

ここにも、ランギロアハニーの小瓶、中瓶、石鹸とプロポリス。
それでも見つからないときは。。。

ファーマシーへ。

どのお店も、かなり少なくなっていましたのでお早めに~!

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ココヤシ

初めてこの島に降り立った日。

このヤシの木の風景に圧倒されたのを覚えています。

これぞ常夏の島!

を思わせるヤシの木の群生。

これを見ただけで、あー南国にやってきたんだなーと一気に気分が盛り上がりました。

南の島というと、沢山のトロピカルフルーツを想像される方が多いのではないでしょうか?

しかしランギロアは土壌が貧弱なので、野菜やトロピカルフルーツを育てるのはとても大変だそうで、島中どこをみても、見かけるのはココヤシ、ココヤシ、ココヤシ、、、パンノキ、パンノキ、ココヤシ、、、といった感じ。(パンノキについてはまたいつかご紹介します)

私はココナッツが大好きで、流行りのココナッツウォーターが毎日飲めるのではないかと期待していたのですが、どこにも売っていなくて、、、こんなにココヤシだらけなのに、と、とても不思議でした。

聞くところによると、家庭ではフレッシュココナッツウォーターを飲むこともあるそうですが、フレッシュで飲むよりも、しばらくおいて茶色くなったココナッツ(オールドココナッツ)をタヒチ島に出荷して、ココナッツオイルに加工する方がいいお金になるのだとか。

 

 

 

 

 

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com
 

野生のイルカとの戯れ

この日は、ブルーのオーシャンにエントリーと同時にイルカ達との遭遇。
早速、イルカと顔見知りのインストラクターとの戯れが始まりました。
少し離れてじっとしてると興味を持って近づいてくる個体もいて、そうなると撮影は中止し、一緒に回転して遊びます。
ポイントは追いかけないこと。ってお客様にはいつも偉そうにお話しさせて頂いていますが、
気が付いたら、撮影に夢中で深度が深くなっていました。
そうか、これが「追いかける」という事か!!と反省しています。
次は、撮影に夢中になり過ぎず、深度を守り、深くは潜らないように気を付けます。

Wild Dolphins at Rangiroa, French Polynesia

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

イルカとの遭遇

ダイビング中には野生のイルカ達と出会うこともあります。何十回潜っても見れない方もいるようですが、大抵の方は、結構な確率で出会うことが出来ます。
イルカ達は、顔なじみのインストラクターと一緒に泳いだ後、新参者のダイバーひとりひとりの顔を確認しにやってきます。出会ったらきちんと優しくご挨拶をお願いします。

ドリフトシュノーケリングやドルフィン・シュノーケリングでももちろん、イルカに遭遇します。イルカは、子供がいたりすると興味を持って寄ってきますが、普通はシュノーケリングでは近寄ってはくれません。是非、ダイビングでイルカと一緒に泳ぎましょう。

先日、ある女性ダイバーとお話ししていたら、数年前、お腹にお子さんを宿している時にシュノーケリングしていたら、なんとイルカが興味を持って寄ってきたそうです。イルカには赤ちゃんがお腹にいることが分かるようで、それぞれダイバーの皆さんは色々なイルカとの不思議なお話しをお持ちなのがとても興味深いです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei Haga – Rangiroa 1

9月に開催されたツアモツ諸島のお祭り「ファレレイ ハンガ」。800人ものギャラリーが、毎日集まり大盛り上がりでした。
ホテルからは歩いて15分、暗闇を歩かなくてはならないので、来年は、ホテルからの送迎をしてあげる必要がありそうです。
暗闇の中を歩いて行けた勇気のあるお客様達は皆さんとても楽しまれたようです。

20160920-dsc_3826

20160920-dsc_3858

asaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ティプタパスの小景

夕方16時から18時の間にティプタパスに行くと、村の人々が集まっていたり、家族で散策に来ていたり、ホテルのお客様たちが、イルカのジャンプを見に集まります。潮の流れが良くなくてあまりイルカがジャンプしなくても、愛する人たちにとっては、そんなことはお構いなく、広い空と青い海の流れ、大切な時間の流れるひと時を楽しまれています。

DSC_9204 - コピー

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com