Miky Way

天の川が綺麗な夜。朝が早いランギロアの暮らしですが、元気な時は夜のレストランに皆様にお挨拶にお伺いするようにしています。日本に会議で戻っていない限り、夜に外出していない限り、など条件が多いですが、星が綺麗な夜は、
お客様とロビーで待ち合わせして、オーシャンサイドの真っ暗な海岸へお連れします。
皆さんは、余りの絶景に声を失われ、絶句されてしまいます。

夜道が真っ暗なので、少し怖いかも知れませんが、足元にお気をつけて、鑑賞して下さい。

20170202-DSC_5933

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ラゴンブルー

ブルーラグーンというモツピクニック。パペーテからランギロアにフライトしている時、このブルーラグーンが見えます。
朝9時にホテルからボートで出発。1時間でこの絶景に到着。但し、ボートは着岸出来ないので、
ボートから降りて珊瑚の上を歩かないと行けないので、マリーンシューズは必要です。
ビーチサンダルだと珊瑚で足を怪我してしまいますから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幻の鳥「VINI」は未だ見たことは無いですが、きっと未だいると信じて、探してみます。これはなんていう鳥か知りませんが、人を怖がらない鳥でした。こうしてVINIも捕獲されつくしたんでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルーラグーンには珊瑚が多くないので、お魚はあまりいません。
でも遠浅の美しいビーチでシュノーケリングすると天然の温泉のように心と体がプカプカと幸せになります。
珊瑚が少ない場所なので、ホテルから近くのアクアリウムでお魚は楽しんで貰うとして、
ここでは、ブルーラグーンのオーシャンサイド、「シャークシティ」と呼ばれる場所で、
バーベキューの残りを船の上からサメに与える様子を楽します。
私のようにサメと泳ぐ必要はありませんが、怖くないので、勇気のあるかたはどうぞ、挑戦して下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボートの上からは、迫力のシーンが楽しめます。現れるサメは、ブラックティップシャークと大きなレモンシャーク。
レモンシャークは最大5メートルにもなるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

片道1時間でのボートに慣れない方は、船酔いの薬をお忘れなく。それと間違いなく日焼けします。
美肌の女性は、対策をお願いします。ブルーラグーン最高です!!

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

お客様便り

先日ハネムーンでお越しになったお客様から滞在時の写真を頂戴しました。
あまりに美しいので、お客様の許可を得て、「お客様便りとして」掲載させて頂きます。
楽しまれている様子が一枚一枚に投影されていて、拝見するだけで幸せな気持ちになります。
「お幸せに!!」
IMG_0180[1]

IMG_0181[1]

IMG_0182[1]

IMG_0184[1]

IMG_0185[1]

IMG_0186[1]

IMG_0187[1]

IMG_0188[1]

IMG_0189[1]
IMG_0190[1]

おこがましいですが、ご主人が撮影されたどの画像も、とてもセンスが良くて勉強になります。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

ハネムーナーフォトプラン

ホテルにお泊り頂いているお客様と、何度となくランギロアの海の魅力をお話しさせて頂いている間に
仲良くさせて頂くことがあります。この日は、ブーケをご注文されたカップルがお二人で撮影されるようなので、
何かしらお手伝いをさせて頂こうとカメラを持ち、ビーチの桟橋に向かいました。

結局、自分のカメラが一番撮影しやすいので、カメラマンとしてフォトの撮影をさせて頂きました。
お二人だけの撮影を考えておられたようで、私が段々と撮影の本気モードになってくると恐縮されておられました。
お邪魔してすいませんでした。お幸せに!!

DSC_5479

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

最強の日差しのウェディング

仕事でタヒチアンダンスを踊るスタッフも「笑顔」です。
何故ならこの国の文化で最も重要なのは「笑顔」なのです。
でも強制してもダメです。微笑みかけるとすべてが上手く行きます。
シャイなツアモツ人ですけど、人に見られるのは本当は好きなのです。
そして、特訓の成果を披露する喜び、人を幸せにする喜びを感じ、
自分自身が一番楽しい。仲間と一緒に踊れるのが楽しい。
シンプルに生きているのです。

20160915-dsc_3645

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

タヒチアンウェディング

結婚式をしていなくても、こちらでは一緒に暮らしていると「パートナー」です。
でも「きちん」とセレモニーとして「正式」にウェディングをするなら、
このタヒチアンウェディングが、最高です。
これだけ多くの人にそして、こんなに明るい日差しの中で、愛を誓う。なんて素晴らしい光景でしょうか。
ダンサーも汗びっしょりになりながら、心からお祝いさせて頂いています。
暑いので、当然タヒチの人も汗をかくのです。

20160915-dsc_3636

20160915-dsc_3603

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

アウトリガーカヤック

ホテル目の前のプライベートビーチは、目の前に珊瑚が沢山あるので、魚の活動が活発な朝は特にお魚を多く目にすることが出来ます。もちろん、カヌーやカヤックで波の穏やかで安全なラグーンで、のんびりと過ごすことも出来ます。最初は息が合わず、苦戦しますが、その内に要領を得て、スムースに進みだします。
ある方は、競技のように二人でずっとパドルを漕がれる方もいれば、パドルを漕ぐこともやめ、お二人で同じ方向をのんびりと眺めて過ごす方もおられます。時を一緒に過ごす仲間だからこそ、言葉は必要なく、黙ってのんびりと過ごしておられる姿を見ると「美しいな」という言葉以外は浮かばず、「お幸せに」と見ているものまで、「ほっこり」とさせられます。

%e5%a4%a7%e5%86%85%e6%a7%98-20160801-img_7994

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com