Miky Way

天の川が綺麗な夜。朝が早いランギロアの暮らしですが、元気な時は夜のレストランに皆様にお挨拶にお伺いするようにしています。日本に会議で戻っていない限り、夜に外出していない限り、など条件が多いですが、星が綺麗な夜は、
お客様とロビーで待ち合わせして、オーシャンサイドの真っ暗な海岸へお連れします。
皆さんは、余りの絶景に声を失われ、絶句されてしまいます。

夜道が真っ暗なので、少し怖いかも知れませんが、足元にお気をつけて、鑑賞して下さい。

20170202-DSC_5933

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

お客様便り

先日ハネムーンでお越しになったお客様から滞在時の写真を頂戴しました。
あまりに美しいので、お客様の許可を得て、「お客様便りとして」掲載させて頂きます。
楽しまれている様子が一枚一枚に投影されていて、拝見するだけで幸せな気持ちになります。
「お幸せに!!」
IMG_0180[1]

IMG_0181[1]

IMG_0182[1]

IMG_0184[1]

IMG_0185[1]

IMG_0186[1]

IMG_0187[1]

IMG_0188[1]

IMG_0189[1]
IMG_0190[1]

おこがましいですが、ご主人が撮影されたどの画像も、とてもセンスが良くて勉強になります。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

フレッシュココナッツ

一年に一度安全の為にココナッツの実をカットする作業をこの時期に行っています。
ココナッツカットの職人であるヴァロさんは、数十メートルあるココナッツツリーにロープ一つでするすると登る名人で、毎年ホテルのココナッツをカットしてくれています。
今日の昼間、のどが渇いたので、ヴァロさんに言って、カットして貰いました。
冷蔵庫で冷やしてから頂きます。

もしヴァロさんを見かけたら、遠慮なく、ココナッツを頼んで見て下さい。

img_9732

img_9745

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei Haga – Rangiroa 3

「ティプタ」のダンスチームの皆さん、一年に一度のこの宴の為に数か月前から練習や準備をされていました。
夜になるとホテルまで練習の音が聞こえてくるので、お客様も何かイベントが行われていると勘違いされることがしばしばありました。イベント会場に訪れると知っている方ばかり。皆さんこの日の為に準備に携わっていたのですね。
来年も開催されることを祈っています。

20160920-dsc_4054

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

Farerei Haga – Rangiroa 2

大会の2日目は、隣の島「ティプタ」からのチームの演奏。パペーテからドラムの方が来て皆に指導したようで、最高の演奏でした。ブルーラグーンのツアーを催行しているスタッフのエイミオもこのチームに参加していました。

20160920-dsc_3910

20160920-dsc_3884

20160920-dsc_3812

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

スザンヌ2

日本語で「こんばんわ」とか「どうぞごゆっくりお召し上がりください」は、笑顔で言えるスザンヌ。
でもカメラを向けると表情が「硬い」のです。
自然にいつものスザンヌを撮影するには、私の話術では未だ無理なようです。
そんな素朴で、シャイな「ツアモツ人」と触れ合うのも、
このランギロアならではの魅力ではあります。

20160915-dsc_3527

お客様には、「笑顔」でスタッフと接して下さい。と変なお願いをしています。
お客様が笑顔なら、スタッフも笑顔でフレンドリーに接してくれます。
でも怖い顔をしたお客様には、誰も近づいてはくれません。
仕事ではなく、純粋に「人」としてお客様を見ているスタッフなので、怖い人は苦手なのです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

スザンヌ

ミキミキバーでいつも笑顔の「スザンヌ」は、日本語の猛特訓中の一人です。
「お部屋番号は?」と質問されたら、英語ではなく「1番です」と日本語で返事してあげて下さい。
数字も勉強中なので、決して「My room number is one」などと英語は返事しないであげてほしいです。
まだ「そうじゃなくて、日本語で返事して欲しいのです」とは云えませんので。

20160915-dsc_3521

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

最強の日差しのウェディング

仕事でタヒチアンダンスを踊るスタッフも「笑顔」です。
何故ならこの国の文化で最も重要なのは「笑顔」なのです。
でも強制してもダメです。微笑みかけるとすべてが上手く行きます。
シャイなツアモツ人ですけど、人に見られるのは本当は好きなのです。
そして、特訓の成果を披露する喜び、人を幸せにする喜びを感じ、
自分自身が一番楽しい。仲間と一緒に踊れるのが楽しい。
シンプルに生きているのです。

20160915-dsc_3645

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

タヒチアンウェディング

結婚式をしていなくても、こちらでは一緒に暮らしていると「パートナー」です。
でも「きちん」とセレモニーとして「正式」にウェディングをするなら、
このタヒチアンウェディングが、最高です。
これだけ多くの人にそして、こんなに明るい日差しの中で、愛を誓う。なんて素晴らしい光景でしょうか。
ダンサーも汗びっしょりになりながら、心からお祝いさせて頂いています。
暑いので、当然タヒチの人も汗をかくのです。

20160915-dsc_3636

20160915-dsc_3603

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com

レストランスタッフ

今日、朝食の終わりにレストランスタッフに集まって貰い写真を撮影しました。
日本だと恥ずかしがるのでしょうが、皆約束通りに集まってくれ、綺麗にドレスアップしてくれました。
暑いけど、日陰では涼しいので、過ごしやすいです。

20160804-DSC_2516

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
http://rangiroalagoon.com