リーフ・アイランド

ランギロアでは、いくつかのフルデイ・エクスカーションが楽しめます。

どのエクスカーションも無人島でノンビリしたり、バーベキューランチを楽しんだり、シュノーケルをして過ごす丸1日のツアーです。

一番人気なのは「ブルーラグーン」というエクスカーションで、以前もブログで紹介したことがあるのですが、「リーフ・アイランド」もオススメなのです。

リーフ・アイランドは島の一部が隆起した珊瑚でできていて、その珊瑚の上を散策したり、間にできたプールで泳いだりすることができます。

珊瑚の上を歩くので、マリンシューズはあった方がよいです。

他の島ではなかなかない光景なので、ボラボラ島などでラグーンのエクスカーションに参加されたことがある方も、楽しんでいただけるのではないでしょうか。

リーフ・アイランドのエクスカーションは、行きまたは帰りにドルフィン・ウォッチングにも立ち寄るので、ボートのそばまでやって来るイルカをみることができるかもしれません。

ぱくぱく?

レストランとバーの間から海を見下ろすと、魚たちが気持ちよさそうに泳いでいます。

時に口をぱくぱく。。。と
まるでコイみたい。

餌付けに慣れています(笑)

バーの入り口の貝殻の中にはパンが。
餌付けしたい方はご自由にどうぞ♪

南十字星が見つけやすくなってきました☆彡

これからの季節は、日が暮れてから皆さんが眠りにつくくらいの間に南十字星が見つけやすくなります。

最近の日没は18:00過ぎ頃。

空が暗くなり星が見え始めるのは19:00頃。

その頃にはすでに、南十字星は見えています。

まだまだ真正面ではありませんが、左に傾いた状態の南十字星が見えます。

正面に十字の形でみられるのは、夜中0時ごろです。

 

アクアリウムシュノーケリング🐡

ホテルからボートで5分くらいのところにアクアリウムと呼ばれるシュノーケリングポイントがあります。

ホテルの前でもシュノーケリングは出来ますが、少しボートで出るだけで、もっともっと多くの魚に出逢うことができます。

最近では、海の生物について書かれた、こんなブイが設置され、アンダーウォータートレイルを楽しめるようになりました。

ブイの下はこのようになっていて、海の生物について知ることができます。

①~⑥まであるので、順番に周ってみるのも面白いです。

オホトゥからの夕日

ホテル内のバーやプール、桟橋からはとてもきれいに夕日が沈んでいくのが観られますが、時には気分を変えて、近くの港まで出かけてみてはいかがでしょうか?

ホテルから自転車で5~10分くらいのところにあるオホトゥ村の港からは今の時期、こんな風に真正面に夕日が落ちていくのを観ることができます。

ボートや建物にさえぎられることもないので、海と空だけ。

途中にはスーパーがあるので、飲み物を買って、ノンビリと夕焼けを楽しむのもいいかもしれません。

街灯がほとんどありませんので、ノンビリし過ぎには注意です。

暗くなる前にお戻りを。

 

イルカのファミリー

海に潜っていると、こんな風にイルカのファミリーに遭遇することもあります。

時には寝ていたり、時には遊んでくれたり。。。

ダイバーなら一度は経験したい、ドルフィンダイビング。

ランギロアならできるんです!

(野生ですので遭遇できるかはイルカ次第ですww)

MIRIAMAさん

レストラン&バーで働くMIRIAMAさんです。
ミミと呼ばれています。
タヒチアンは器用な人が多く、さささっと20分くらいで花冠を作ります。
彼女も花冠作りの名人の一人で、いつも素敵な花冠をしています。

ミミは日本語を勉強したいようで、いつも「元気ですか?」「よく眠れましたか?」など日本語で声を掛けてくれます。
是非みなさんも日本語で話しかけてみてくださいね。

オーシャンサイドのビーチ🏖

ランギロアは細長い島で、横幅(?)が狭いです。

なので、両サイドのビーチに気軽にアクセスできます。

ホテル正面に広がるラグーンはとても穏やかで安全に泳げますが、反対側は外洋にあたるため波が荒く泳ぐのはお勧めできません。

それでも外洋側には広いビーチがあり、散歩したり、朝日を見たり、、、

そして夜には、ホテルの明かりが届きにくいので満天の星空を楽しむことができます。暗いので足元には注意が必要です。(月の出ていないときがお勧め)

逆に満月の夜も月あがりが海に映ってとてもきれいです。

ホテルにわりと近いMAGASIN(マガザン:店)

MAGASIN(マガザン)フランス語で店のことです。

ランギロアにはいくつかのマガザンがありますが、今回はホテルから一番近い

マガザンを紹介します!

ホテルからちょっと頑張って歩いたところに2つのマガザンがあります。

”ちょっと頑張って”というのは、歩くと15分~20分くらいの距離にあるからです。

この距離を近いと思うか、遠いと思うかは人それぞれですが、買い物すると荷物も増えるので自転車で行くのがおすすめです。

ホテルを出て右の方向に15分くらい歩くと、左手に広場のような場所が現れます。

いつもみんながイルカのジャンプを観る場所です。(イルカの看板あり!)

広場を通り過ぎてさらに2分ほど歩くと、両側にマガザンを見つけることができます。

左側の青くて大きな倉庫のような建物。Magasin TMT。

営業時間:月~土8:00~18:00/日・祝6:30~12:00

もう一軒は道を挟んで右側にあります。Magasin HENRIETTE。

営業時間:月~土5:30~12:00、15:00~18:00/日・祝5:30~12:00/16:00~1800

品揃えは時と場合によりますが、、、食料品、飲料、日用品、ちょっとした電化製品まで、、、大抵のものは揃います。

ランギロア産ワインも買えます。

長ーーーいフランスパンが格安50円くらいで売っているかと思えば、キャベツが1玉1000円以上!!なんてことも(@◇@;)!!

島全体にはいくつかのマガザンがあり営業時間は店によってさまざまです。月~土は早いところは5:30にはオープン、閉まるのはだいたい18:00くらいのところが多いようです。

日・祝日は大抵午前中のみ。

マガザンによってはランチブレイクで12時~14時半(または15時)くらいの間閉まることがあるので出かけるときは注意が必要です。

※因みに同様にお土産のお店も大抵ランチブレイクが入ります。