バスタブからの星空

ホテルには様々なタイプの客室がありますが、私がおススメするのは、プールヴィラのお部屋。何といっても100平米をこえる広い庭でのんびりできるのが特徴で、プライベートプールの隣で日光浴なんて贅沢な時間を過ごすことができます。

プールヴィラのお部屋でぜひ体験していただきたいのは、庭にあるバスタブに入りながら眺める満点の星空。広い庭があるこの部屋だからこその楽しみ方です。波の音を遠くに聞きながら、夜空を眺めていると「すごいところに来たんだな~」という旅情がこみ上げてきます。


南十字星をみるには☆

この時期になると、日が沈んで暗くなり始めるころには、見上げた空に南十字星がわかりやすく見えるようになります。

南十字星、どこにあるかわかりますか?

真ん中のヤシの木の左上です。

最近は空が暗くなるころには南十字星がちょうど十字の形で見えるようになりました。

ホテルの敷地から見上げても沢山の星が見えるのですが、ホテルの入り口側、道路を渡って外海のビーチまで行くと、周りがさらに暗くなるので星がより見やすくなります。

星がありすぎてどれが本物の南十字星なのか?と思うことがあるかもしれません。

 

Bonne année 2018(Happy New Year!)

あけましておめでとうございます。

早起きして初日の出を見てきました。
残念ながら雲がかかっていましたが、反対側には虹も現れ、
なんだか良い1年になりそうな気がします^^

***

さて、大晦日の昨日は年越しイベントなども行われました。

ところ狭しと並べられるシーフードを中心としたビュッフェや夕食前後にはバーでのバンドライブ。タヒチアンダンス・スペシャルバージョン。

年越しのカウントダウンでは花火があがりフィナーレです。

(バンドのライブは2AMまで続いたのですが)

最後までたくさんのお客様にご参加いただきました。
ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします☆

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”https://rangiroalagoon.com”>https://rangiroalagoon.com</a>

ランギロアのフルムーン

日本では10月4日が満月、今年の十五夜にあたる日だったようですが、ランギロアでは10月5日が満月です。

ランギロアにはお月見の習慣はそうですが、
月はすごく明るくて、まるでライトがついたみたいに島を明るく照らします。
海に移る月の光もとても美しいものです。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com

Miky Way

天の川が綺麗な夜。朝が早いランギロアの暮らしですが、元気な時は夜のレストランに皆様にお挨拶にお伺いするようにしています。日本に会議で戻っていない限り、夜に外出していない限り、など条件が多いですが、星が綺麗な夜は、
お客様とロビーで待ち合わせして、オーシャンサイドの真っ暗な海岸へお連れします。
皆さんは、余りの絶景に声を失われ、絶句されてしまいます。

夜道が真っ暗なので、少し怖いかも知れませんが、足元にお気をつけて、鑑賞して下さい。

20170202-DSC_5933

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com

夜空の輝き

夜道を歩いて自宅までの帰路を歩いていると空の方が明るいので、目に入ってくるのは、満天の星空。
毎日この輝きに圧倒されます。
何万光年の光がここに届いているんだと、もうこの光の元の星が存在していないかも知れない。
そう感じてしまうと、今自分が存在しているちっぽけな存在や日々の煩雑な記憶は、すっと流されていってしまいます。

夜のオーシャンサイドには私のように一人では歩いては欲しくないので、是非、パートナーと一緒に
ホテルから歩いて200メートル先にある外洋の海岸の方を眺めてみて下さい。
外洋からラグーンまで180度つながった星雲の連動を眺めて下さい。
首の筋肉のストレッチにも役立つほどの角度で星雲群を楽しんで欲しいです。

暗いので、足元には気を付けて、そしてスマートフォンの星空ソフトのインストールをお忘れなく。

20160827-DSC_3059

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com