ドレスコードについて

キアオラのレストランでは厳しいドレスコードはありません。
しかしながら気を付けていただきたい服装はあります。

ご夕食の際は、男性のタンクトップ、水着(サーフパンツ)での入店をご遠慮いただいております。

可能であれば、襟付きシャツ(アロハやポロシャツ可)、綿パン(ハーフパンツ可)というような服装があるとよいです。
事前にご用意がない場合は、

Tシャツ(できればキレイめのものを)
ハーフパンツ(綿パンなど水着でないものを)

でもOKです。

キアオラのレストランはフレンチスタイルです。
特に、クリスマスや年末の特別ディナーには、皆さまいつもよりもさらにドレスアップしてレストランへ来られます。

皆さまも是非ドレスアップして、特別な夜をお楽しみください!!🎄

ホームメイドジャム

朝食ではいくつかのホームメイドジャムを楽しむことができます。

何種類かある中で、お客様からよく「おいしかった」とお声を聞く人気のジャムが、ココナッツジャムです。

ココナッツシェルに入った見た目にもかわいいココナッツジャムは、甘すぎる、という感じではなくて、ふんわりとした香りと甘みです。

そのほか、個人的にはパパイヤジャムがお気に入りです♪

こちらもパパイヤの器に入っています。

 

 

一番人気のエクスカーションは?

ランギロアに来たら是非体験してほしいのがエクスカーション

そして、中でも一番人気なのが

ブルーラグーンへ行くピクニックツアーです。

朝9時にホテル桟橋を出発。

ボートで1時間のブルーラグーンへ向かいます。

ブルーラグーンは周辺は浅いのでボートは島に着岸できません。

海に入ってざぶざぶと歩いて島に向かうのでマリンシューズがあると安心です。

あとは島を散策したり、美しいラグーンで泳いだり、、、

スノーケリングを楽しんだり。。。

そうこうしている間にBBQランチの準備が出来上がります。

肉や魚、サラダにフルーツ。。。

食事を食べながらウクレレの演奏も楽しめます♪

帰りはスノーケルポイントにも立ち寄り、さらにひと泳ぎ!

カメに会えることもあるかも?!

16時頃ホテルに戻ります。

海洋状況により船の揺れが強くなることもあります。弱い方は酔い止めのご用意を。

 

 

パペーテのルロット

ランギロアから日本に帰国する前には必ず立ち寄ることになるタヒチ島。

そんなタヒチ、パペーテでの食事処の1つにルロットがあります。いわゆる屋台です。

夕方になると次々と屋台がオープンし、暗くなるころには多くの人で賑わいます。

アジア料理やピザ、ステーキ、ガレット、、、

どれもかなりのボリュームなので、シェアするのがおすすめです。

料理はだいたい1皿1000~2000XPF代が主流で、

食事を頼むとなぜかフランスパンが付いてくるのでさらにお腹いっぱいに。。。

ルロットではお酒が飲めないので、飲みたい方は近くのバーで飲んでから来るか、

お持ち帰りしてホテルで食べるのもありです。

※写真はチャオメン(焼きそば)

星野リゾート Kia Ora ランギロア

ポワソン クリュ

タヒチの郷土料理 ポワソン クリュ。

タヒチに来たら、是非試していただきたいお料理の一つです!

簡単に言えば、生魚をココナッツミルクとレモンで和えた料理で、地元の人たちは家で作りますが、ホテルや一部レストランでも食べることができます。

ココナッツミルクの配合が違うのか店によって独自の味だったりもします。

キアオラではランチメニューにポワソン クリュがあるのですが、
ココナッツミルクの甘さよりもさっぱりしたレモンの風味が効いているので、ココナッツミルクが苦手な方でもおいしく召し上がれるのでおすすめです。

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア

Bonne année 2018(Happy New Year!)

あけましておめでとうございます。

早起きして初日の出を見てきました。
残念ながら雲がかかっていましたが、反対側には虹も現れ、
なんだか良い1年になりそうな気がします^^

***

さて、大晦日の昨日は年越しイベントなども行われました。

ところ狭しと並べられるシーフードを中心としたビュッフェや夕食前後にはバーでのバンドライブ。タヒチアンダンス・スペシャルバージョン。

年越しのカウントダウンでは花火があがりフィナーレです。

(バンドのライブは2AMまで続いたのですが)

最後までたくさんのお客様にご参加いただきました。
ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします☆

 

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
<a href=”https://rangiroalagoon.com”>https://rangiroalagoon.com</a>

Farerei haga 2017

年に一度、ランギロアで行われる音楽とダンスの最大のイベントがこのFarerei hagaです。月曜日から土曜日まで、約1週間行われます。

メインイベントは夕方から行われるタヒチアンダンス。
今年は日替わりで4チームのダンスグループが腕を競います。

あたりが暗くなり始める頃には屋台に人が集まり始め、徐々に賑わってきます。
ご飯を食べてからゆっくりダンスを観るもよし、食べながら観るもよし、です。

ホテルから歩いて約10分くらいのところにあるパブリックビーチで行われるので、
誰ても気軽に観に行くことができますが、行くまでの道が真っ暗なので注意が必要です。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com

ペンションジョセフィーヌ

ホテルから右に歩いて進むこと15分でイルカのジャンプを見るティプタパス、更に進むと左手にあるのがペンションジョセフィーヌ。夕食は前日までのお申し込みで18:45に送迎も行っています。

IMG_0256(1)

只、ロケーションが最高なこのペンションは、ティプタパスに面しているテラスがとっても気持ち良いので、行かれるならお昼がお勧めです。
IMG_0525

IMG_0524

ドリフトシュノーケリングやダイビングに向かうボートが目の前を通ります。
IMG_0514(1)

人気のヒナノビールですが、ヒナノビールには他の種類でゴールド、アンブレがありますが、私は一番しっかりとしてアンブレが美味しいので、大好きです。
IMG_0523

この日選んだランチメニューは、ハムとチーズのオムレツとサラダ。ティプラパスのどこまでも青い眺望と
心地よい海風は、本当にリラックス出来る良い場所です。
IMG_0516

他の料理は、適量ですが、デザートの量は、多いです。
IMG_0519

これでランチが人で一杯になったら、困るなぁ。

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら

フレッシュココナッツ

一年に一度安全の為にココナッツの実をカットする作業をこの時期に行っています。
ココナッツカットの職人であるヴァロさんは、数十メートルあるココナッツツリーにロープ一つでするすると登る名人で、毎年ホテルのココナッツをカットしてくれています。
今日の昼間、のどが渇いたので、ヴァロさんに言って、カットして貰いました。
冷蔵庫で冷やしてから頂きます。

もしヴァロさんを見かけたら、遠慮なく、ココナッツを頼んで見て下さい。

img_9732

img_9745

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com

環礁ワイン

世界でも稀なサンゴ礁の島で作るワイン。それがホテルからボートで20分で到着する無人島で栽培されています。ホテルオリジナルのツアーでこの島を散策して是非、知的好奇心を高めて頂きたいです。ワイン好きな人の自慢話には打ってつけの企画です。ウラジミールキャプテンのナビでこの環礁ワインのツアーはスタートします。

DSCN0242

とにかく明るいこのキャプテンは、フランス語以外にも英語とタヒチ語が堪能で、過去は、ファッションモデルのフォトグラファーでした。南アフリカにレストランを持っていましたが、育ったこの自然一杯のランギロア環礁に戻ってきた方です。

基本二毛作ですが、年によっては3回収穫する年もあるという恵まれた環境です。しかし、ワイン畑の土壌を見ると土じゃなくて硬いサンゴの岩盤です。この石灰成分が豊富なミネラルとなって芳醇なワインが出来上がるのです。

DSCN0257

無人島ですから、自然がいっぱいなので、畑には虫もいますし、直射日光を遮るものもありません。虫よけ、日差しから頭を守る帽子、畑がぬかるんでいますので、靴底があるウォーターシューズや汚れても良いスニーカーの着用をお勧めします。(最小催行人数は4名様からです)

星野リゾート Kia Ora ランギロア
日本語サイトはこちら
https://rangiroalagoon.com